平孝酒造 宮城県石巻市

平孝酒造は,文久元年(1861年)岩手県の「菊の司」酒造から分家し,石巻で酒造業を開始しました。
平孝酒造では、普通酒の銘柄を「新関」、特定名称酒を「日高見」として販売しています。
「日高見」の由来は、日本書記の中に「土地沃壌えて広し」と記されているように、その昔太陽の恵みを受ける国「日高見国」と称えられ、その中央を流れる川「日高見川」(現在の北上川)のように,郷土と深い関わりを持てるようにと命名されたそうです。(宮城県ホームページより引用 http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/et-sgsin-e/hirako.html 2014/10/11)

日高見(ひたかみ) 超辛口純米

1.8L 2820円
720ml 1410円

上品で格調高い香りを基調として、キレのある純米酒です。
原料にはひとめぼれを使用しています。

日本酒度+11 酸1.7





↑ご注文のFAXはコチラから

 

inserted by FC2 system