こだわりの純米酒・本格焼酎を取り揃え全国へお届けいたします。


「辛口」「甘口」だけがお酒の味わいではありません。「旨口(うまくち)」という味わいもあります。
口に含んだ瞬間は米の持つコクと甘さが口の中に広がり、あと口に爽やかな余韻を残して、のど元を過ぎ、
そしてサッと消えていく。これが本当の美味しい酒なのです。
上原酒造ではこのような酒を造るために全国でも類を見ない独自の手法による山廃仕込、いいところだけをしぼる木槽天秤しぼりを続けています。
また、木桶で造る木桶仕込みも復活させました。
山廃仕込みは酵母添加を一切せず、昔ながらの旨口のお酒を手造りで続ける。
これが上原酒造のモットーです。
(上原酒造HPより抜粋)
上原酒造のHPへはこちらからhttp://www.ex.biwa.ne.jp/~furo-sen/#top


不老泉 雄町 山廃

1.8L 3610円
720ml 1805円

自信作です。25BYは特に優れた仕上がりです。
 

 

 杣の天狗 純米吟醸
 山田錦 生原酒 うすにごり
1.8L 3230円

2015年2月に久々に入荷しました。不老泉は山廃シリーズですが、杣の天狗は速醸となり、上原酒造の商品中では、さっぱり系のパラダイムです。
 



不老泉 からくち 山廃純米吟醸
 山田錦 火入れ
1.8L 3272円
不老泉のなかではもっとも料理を選ばない辛口のお酒です。



 不老泉 五拾弐日もろみ
 純米吟醸 生
1.8L 3272円
通常もろみは2週間から20日前後で、できあがるのですが、この酒は52日までもろみを継続します。搾ったときには、できあがっちゃった感じのお酒です。
 

 

 不老泉 中汲み
 山廃 純米吟醸
1.8L 3654円
720ml 1827円

25BYの中汲み原酒は、不老泉の中心的なお酒です。
お酒を搾る時、最初に流れだしてくる少し白くにごった部分を「荒走り(あらばしり)」といいます。この部分は、舌ざわりがピリピリした荒々しい味が特徴ですが、同時にクセも出やすいので、単独ではあまり飲まれません。

次ににごりがなくなって、ほとんど透明になった部分を「中汲み」といいます。米の旨味と酸味の絶妙なバランスがとれた一番タンクの中で美味しい部分です。しかも、1本の仕込みからわずかしかとれない贅沢な商品です。

 

 不老泉 赤ラベル
 3年原酒
1.8L 3389円
720ml 1739円
グラスに注ぐとまず、薄い山吹色をしたその色合いにも驚きます。
香りはまさに麦こがしやカラメルを思い浮かべる個性的なもの。
一口含むと、酸が心地よく押し寄せ、かすかな甘みすら感じます。
苦味やえぐみといったマイナスの感触はまったくないのです。
鼻に抜ける香りも、予想以上にスマートです。
そして驚くのがキレのよさ。
このタイプの酒は余韻というか、後にしっかり残るのが常識。
ところが、この酒、憎いばかりに静かにキレていくのです。
きれいな酒もいいですが、この酒のように太さと野性味を楽しめる酒も脂っこくて、タレの味の濃い料理なんかにはピッタリ。
また違った旨さを堪能できていいです。
三年寝かせてこの価格ならむしろお値打ちといえるでしょう
 不老泉 純米吟醸山廃仕込み
 亀の尾
720ml 1920円
 
不老泉はほとんどの商品で欠品状態でしたが、久しぶりの入荷となりました。
25BYの2年熟成酒で、見事なまでにシルキーでシャープな仕上がりです。亀の尾らしいなめらかな口当たりとふくよかな味わいをお楽しみください。

 不老泉 特別純米酒 初しぼり
 しぼりたて無濾過生原酒
1.8l  2812円
720ml 1450円

 
精米歩合が60%の特別純米酒の新酒です。やわらかですっきりとした口当たりが特徴です。やや酸が高めで多少の渋みを感じることもありますが、少し経てば消えていくと思われます。

 奥琵琶湖 いごり生原酒
720ml 1245円
 
口当たりはどろりとした飲み口ですが、味わいはあまり甘くなくきれいな口当たりです。アルコール添加をしているので開栓時に噴き出す可能性は低いですが、密栓ですので開栓には少し注意してください。


 
inserted by FC2 system